« 第4章 建築家に伝えたこと | トップページ | 第6章 大工さんが見つからない! »

第5章 外観だって大切なポイント

mokei

 間取りが固まってきました。
つぎに気になるのが外観。
でも、外観はなかなか決まらなかったのです。
建築家の作品としての顔、住む人の過ごしやすさ、いかにきれいな風景を窓枠に切り取るか、隣からの視線をうまく遮るには…建築家の腕の見せ所です。
趙さんはどうやって気持ちのいい家をデザインしていったか。

peis3  また、この家にはうちの奥様の「ぜったい!」の希望で薪ストーブをつけました。 ヨツールのパイス3(peis3)という小さなストーブです。 ちいさくても高価なものです。
どこに売っているの?どんな設備がいるの?薪はどこから手に入れればいいの?どうやって使うの?
イメージだけで欲しいと思いましたが、夫婦でいろいろ探しまわって決めていくうちにずいぶん勉強しました。 いまは一人前の薪ストーブ焚きです。
冬の夜、ちろちろ燃える炎をみながら一杯やるのは身も心も暖まります。 

« 第4章 建築家に伝えたこと | トップページ | 第6章 大工さんが見つからない! »

薪ストーブ」カテゴリの記事