« 第8章 佳境の家づくりに参加する | トップページ | 風水 »

終章 本当にここに住んでいいの?

 工事も終盤になると大工さん仕事はなくなり、屋根屋さん電気屋さん建具屋さんといった職人さんたちが登場します。
isu  引っ越しの準備、宮脇檀さんの「男の生活の愉しみ」という本のなかに椅子のことがいろいろ書かれています。 椅子に込めた人生の愉しみのようなものが書かれていて、私もこの家に合った椅子が欲しくなってYチェアという椅子も買いました。

gaikan1

 ジャングルジムのような骨組みだけだった家が、やがて床ができて、壁ができて、台所や お風呂も姿を現す。 いろいろな職人さんたちのお世話になって、やっと自分の家が、半年前は図面でしかなかった家が、ほんとうに自分の家が出来上がってきます。 うれしいというよりも、恐れ多い気持ちになります。 

« 第8章 佳境の家づくりに参加する | トップページ | 風水 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事