« 目次から | トップページ | 第2章 この土地と出会って »

第1章 ひょんなことから家づくりを思いたつ

一般的なサラリーマンが自分の家を建てることを考えるのは、仕事も安定して脂がのってきて、こどもたちが小学校に上がる前に落ち着いて根が張れる家を持とうというパターンが多いのではないでしょうか。

 社宅住まいだった我が家は、うちの奥様の「犬が飼いたい!」という一言がきっかけでした。  夫婦二人とも自己資金の意味も知らないまま、とあるモデルハウスを訪ねるところから一大イベントがはじまります。
 自己資金が必要なことを知り、はじめは中古物件を探しました。 ”菜”というコミックに出てくるような古い日本家屋です。 うちの奥様は落ち着いたその家が気に入りました。  でも、そんなに単純にはいきませんでした。 中古物件の建て替え時に規制される建築基準法などを知り、家を建てるのは簡単ではないと知ります。 

« 目次から | トップページ | 第2章 この土地と出会って »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事