« 陰翳礼讃 | トップページ | 9月の朝 »

自由が丘の雑貨

Rimg0054_1

ひさしぶりに自由が丘に行きました。
家を建てようとしている頃には、雑貨を探して良く行ったものです。
Twiceや私の部屋、デポ39など。 うちの奥様に引っ張られてあちこち行きました。
カントリー風の雑貨やデポ39のアンティーク雑貨などを買いました。
でも、今見直すとカントリー風雑貨とアンティークは互いになじみません。
見た目は同じようでも、そこにしみ込んでいる時間の濃さがちがうのです。
おなじように、新しい家に置いたアンティーク雑貨はすこし落ち着かないようでした。
やはり、しみ込んでいる時間の濃さがちがったのです。

このごろやっと、アンティークものがなじんできたような気がします。
時間がしみ込んだ物の落ちつきは心を静かにしてくれます。
家の床や壁も落ちつきを増してきました。 いいきもちです。

でも、明るくかわいい雑貨もなかなか楽しそう。

« 陰翳礼讃 | トップページ | 9月の朝 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事