« 部屋の明かりを暗くして | トップページ | 薪ストーブの火入れ »

やっぱり我が家がきもちいい

先週仕事でオクラホマに行ってきました。 きれいで快適なホテルでしたけれど、やっぱり我が家がきもちいい。  機能として快適な住まいと、生き物として安心できる棲みかとはちょっと別ですね。

Pa300043







オクラホマは地平線の街。 ホテルの窓からは地平線を染めてあがってくる太陽がきれいでした。 スイーツ形式のきれいで快適なホテルでした。

未明に時差ぼけでうとうとしていると、風の音が。
風が出てきたんだと思ったのですけれど、それはエアコンの自動調整が働いた音でした。

ああ、このホテルでは風の音も雨の音も聞こえるわけはないです。

そういえば我が家はいろいろな気配が感じられます。
木漏れ日。 風で揺らぐ樹木の音。 雨音。 小鳥たちのさえずり。

今の時期
小春日和の午後には、風も止み、
小鳥のさえずりも遠くなります。

なんの音もしない。 ただただ暖かい日差しだけが
居間の床を満たしている時間が流れます。

わんこが自分の臭いが染みついた犬小屋が恋しいように、やっぱり我が家がいちばん気持ちよくて、恋しいです。

Pa180027

« 部屋の明かりを暗くして | トップページ | 薪ストーブの火入れ »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事