« やっぱり我が家がきもちいい | トップページ | そば粉100%そば打ちのコツ »

薪ストーブの火入れ

Pb080005今シーズンの薪ストーブの火入れをしました。

どんより曇って冷たく重い空気に覆われたこの日。
さて、きょう今シーズンの火入れをするか!と、さっそく薪を持ってきて火入れをしました。

この薪ストーブもすでに10年のつきあい。
いつもの手順で火を入れると、乾いた薪はきもちよく燃えはじめます。
9ヶ月ぶりくらいに火を宿したパイス3(peis3)は、うれしそうに火を揺らめかしながら、部屋中にあたたかな熱線を放ちます。
やかんもかんからかんからと楽しそうに沸いています。

薪のいい香りに、ホコリが焼けたにおいがちょっと混ざるのは、シーズン最初のご愛嬌。
この薪ストーブと一緒に育ったラサアプソ犬のパイスもさっそく、ストーブの近くにきて腰を温めています。

冬の楽しみ。 薪ストーブ。

宮崎駿さんのアトリエに据えられている薪ストーブもpeis3のようです。
バッチリ確認出来た訳ではないのですけれど、どう見ても我が家のストーブとおなじものです。

« やっぱり我が家がきもちいい | トップページ | そば粉100%そば打ちのコツ »

薪ストーブ」カテゴリの記事